お見合い形式に注目が集まる

男女

仕事でもプライベートでも一番問題を抱え込むのは、アラフォー世代といいます。まだまだ男性社会が優先で、女性は仕事人間にならざるを得ないようです。アラフォー女性の婚活で注目されているのはお見合いであり、また、お見合いに向けた自分磨きです。癒しを常に求めており、休日はエステやリラクゼーション施設へと足繁く通う女性も増えています。仕事では部下と上司の板挟み、だからこそパートナーとして甘えられる男性を条件とする人は少なくありません。ノンキャリよりキャリアのある女性ならではの条件です。お見合いならば、当然相手も結婚に意欲的であることが判断できます。ある程度の学歴や会社名も欲しい、性格にプラスできる条件もお見合い形式ならば難しくありません。相手に若さ、愛嬌を挙げることもできます。仕事人間で、出会いの場にも行けない人からは注目されている婚活スタイルです。

結婚願望がしっかりあるのが特長

乾杯

36歳~44歳くらいまでをアラフォーと呼びますが、婚活をする男性は案外少ないといいます。というのは、この年代は年収1000万円前後というように経済力があるからです。子どもを望むのが難しくはないアラフォー世代、バランスが取れるのは仕事に理解を示す同年代でしょう。もちろん、立て前を知っている女性に目を向けているのも経済力のある男性です。自分の夢や希望をかなえるには、最終的には思い切って飛び込むようで、結婚願望がないワケではありません。

経済力が魅力に繋がる

カップル

アラフォー男性が婚活するメリットは、年下女性からもモテることにあります。女性の場合には、結婚したい願望が男性とは若干異なっていて、結婚相談所などを利用するのも出産の問題があるからです。まだできる可能性があるため、年下男性や同世代とのマッチング率が高まるお見合い結婚をしています。一方、経済力のあるアラフォー男性は、社交場にも多数赴き、女性への気遣いも経験済みで、包容力を見せることも容易いようです。いい縁もたびたびあり、フィーリングが合う人に出会える確率は高いようです。楽しい場所に連れて行く、奥手にならず堂々としている年代ですから、すんなり成婚できるのは、リードできる経済力の賜物です。

広告募集中